読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その10)

本日、午後2時から4時まで第9回「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」が開催されました。予定ではこれで終了のはずだったのですが、公益法人について議論をし終えたところで、すでに予定の時間をオーバーし、独立行政法人の部分はあらため…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その9)

厚労省総務課のサイトを見たら、第7回までの議事録がアップされていたので、「第8回厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」の傍聴記に飛ぶことにしました。当日議論の中心となったのは、公益法人の横串作業の議論のうち、指定法人の制度とな…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その8)

第5回厚生労働省独立法人公益法人等整理合理化委員会は、11月18日に開催された。この日のヒアリングは「医薬基盤研究所」「年金積立金管理運用独立行政法人」「中央労働災害防止協会」の3独立行政法人だ。 トップバッターとなったのは「医薬基盤研究所」。ま…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その7)

第4回委員会の最後のヒアリングとなったのは「労働政策研究・研修機構(JILPT)」だ。ここの業務の概要は、労働政策の総合的な調査研究。具体的には、労働行政分野の政策課題(雇用、労働条件、人材育成、労使関係等)について、厚労省の指示・要請に基づき…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その6)

第4回労働厚生省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会で2番目にヒアリングが行われたのが「労働安全衛生総合研究所」だ。ここの業務は、事業場における災害の防止ならびに労働者の健康増進、及び職業性疾病に関する総合的な調査及び研究の実施、労働安…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その5)

第4回労働厚生省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会は11月1日(月)に開催された。この日、俎上にのせられたのは、国立健康・栄養研究所、労働安全衛生総合研究所、労働政策研究・研修機構の3つの独立行政法人だ。まず、国立健康・栄養研究所からヒア…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その4)

第3回委員会で最後のヒアリングとなったのは、「(独)労働者健康福祉機構」だ。全国の労災病院などを運営している本部といっていいだろう。平成22年の予算は2685億円だが、労災病院事業に国費の投入はされていない。ただ、労災病院事業以外(疾病研究センタ…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その3)

第3回委員会のヒアリングの二番手になったのが「(独)年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)」だ。同機構は、その目的として「年金の保険料等を財源に設置した宿泊・保養施設、病院等の施設(年金福祉施設等)の譲渡等の業務を行うことにより、これらの施設…

厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会傍聴記(その2)

「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」で、個々の独立行政法人のヒアリングが行われたのが10月19日の「第3回委員会」からだ。この時点(正確には第1委員会直後の9月17日)で菅内閣改造のため厚生労働大臣が長妻昭氏から細川律夫氏に変わっ…

「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」傍聴記(その1)

現在、私は、「厚生労働省独立行政法人・公益法人等整理合理化委員会」を第3回、第4回と傍聴している。1回目、2回目は委員会をどのように進めていくかの詰めが行われており、傍聴が可能となったのは第3回(2010年10月19日)からとなっている。座長に選ばれた…