読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評論

『町工場からの宣戦布告』 中小企業とメガバンクの死力を尽くした戦

北沢栄氏の新著『町工場からの宣戦布告』が発行された。近年、北沢氏はジャーナリストとして公益法人、独立行政法人などの行政問題についての著作を中心に発表していたが、久しぶりの小説となった。舞台は 東大阪市にある電気部品メーカー「ダイア産業」。ポ…

『亡国予算』読了

「お上」意識というのは、政治や行政が想像を絶するほどにいいかげんという認識が広がるにつれて、薄まってきた。まだ「国がなんとかしてくれる」と考えている人がいれば、それは相当におめでたい人と言わなければならないだろう。民間企業のように見えても…

デミオはよさそう

マツダ・デミオが発売されて、各誌で紹介されている。基本的に、後で欠点をあげつらっても、デビューしたばかりのクルマを悪く書く雑誌はない(この辺の私の皮肉っぽいのはもう直らないでしょう……)。でも、私もデミオはいいと思う。なんといってもコンパク…