単行本の企画が通ったもよう

グランプリ出版に提出していた単行本の企画が通ったもよう。いろいろアドバイスをくれたK編集長に感謝! 脱稿の目安が6ヵ月後。期間の問題、取材の手配を含めて、いろいろ先行き不安はあるが、いくしかないというところだ。

北沢氏の講演

ジャーナリストの北沢栄氏の講演会に行く。先日、急に電話がかかってきて、何事だろうとちょっとひるんだのだが、「4月6日の夕方、空いているなら来なさい」(こんな脅迫的なもの言いではなかったが……)という連絡だった。ということで、一も二もなく参加し…

グランプリ出版へ

あらかじめグランプリ出版のK編集長に提出してあった企画の説明をするために、グランプリ出版にお邪魔する。こういう機会は久しぶりだったので、大変緊張してしまった。K編集長は、大変丁寧に対応してくれて、企画を修正したのち編集会議にかけてくれるとの…

アルファへ

午後からI氏のクルマに同乗させてもらい、すごく久しぶりでアルファにお邪魔する。中村社長からフェイスブック経由で「遊びに来れば」というお誘いを受けて、それを真に受けた形だ。中村社長には、拙著「必勝!ジムカーナセッティング」書くときに大変お世話…

ツインリンクもてぎで取材

ツインリンクもてぎで取材だが、モータースポーツとはまったく関係ない話題。サーキット内で生物多様性を保っている話しなど、記事には関係ないところだったが、結構面白かった。

ホンダエンジニアリングで取材

ホンダエンジニアリングで取材。N BOXのボディについて、4人の技術者に話しを聞く。思い切って若手に任せたところに、ホンダスピリッツを感じた。本当ならモータースポーツの話を……と思ったが、今はそういう時代じゃなさそうだ。

単行本の企画

ちょっと単行本の企画を思いつき、富士見台でI氏に相談する。「いいんじゃないか?」ということで出版社に提案することにする。通れば足掛け3年ぶりの単行本となる。

モータースポーツとサラリーマンの小遣いの関係

プレイドライブが4月号で休刊ということで、ますます参加型モータースポーツも厳しくなってしまった。私も2000年まではモータースポーツ誌の編集長という立場だったし、その後、フリーランサーとしてプレイドライブで仕事をさせてもらった。他人事ではない. …

今年のこと(いまごろ……)

旧年中は、一年弱のサラリーマン生活を経験した。ただ、思いがけずなのか、思いどおりなのかは非常に微妙なところなのだが、現在はフリーに復帰? している。ここに至る経緯は、書ける時期が来たら書きたいと思っているが、現状の零細出版社は大変だというこ…

飯舘村「虎捕り太鼓」演奏会 応援のお願い

私もたまに顔を出している、安穏朝市の仲間からのお願いです。 iitatemura.pdf

嬉しい知らせひとつ

午前中は亀戸で取材。ちょっと今考えているプランの実行は、慎重になった方がいいかなという感じ。すでにやっている媒体があるとなると、さらに難しいことのように思えてくる。その後、後楽園まで移動しなければならなかったのだが、最寄の駅までの移動の間…

近況報告

2月から出版社に就職したため、フリーライターではなくなってしまった。11年ぶりのサラリーマンだ。昨年は、基金訓練に通って、あらためてビジネスマナーやらパソコンやらの勉強をしてきたわけだが、受講期間終了後、ほとんど間をおかずに就職できたのは運が…

安穏朝市に行ってきた

「安穏朝市」に行ってきた。前回、私が行ったのは、あの3・11の直後の3月21日。雨でもあり、さすがに中止かと思っていたのだが、いつもより大分規模を縮小して開催された。ただ、基金訓練でお世話になった「C先生」に会えなかったのが心残りだった。しかし、…

大きく変わった環境

昨年までは、基本的には自宅で仕事をしていたのだが、今年は通勤をする仕事になった。仕事環境、生活環境が大きく変わったためもあり、ブログの更新頻度がずいぶん下がっている(もちろん、一番の原因は「さぼり」だが。今日はインターネット環境も変わった…

原稿がすすまない

机の向かって、ずっと懸念だった原稿を書き始めているのだが、なかなか進まなくて呻吟している。花粉症のせいで集中力不足という理由だけではない気がする。今月は特に粘液のう胞の手術(忘れもしない地震のあった11日だ)、原発の事故のためで、普段の仕事…

今月最後の締切日

昨日、最終入稿を済ませて、今日は念校。細かい文字修正や写真の修整などで、バタバタするがそれも午前中でおしまい。本日の夕方には本紙が出来上がってきて、取材のお世話になったところに発送作業など。一日パソコンの前にいると、どうしても地震関連を検…

書評『若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記』 

この本は、同名のブログ『若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記』の中から主だった記事をピックアップし、それに加筆等を加えたものだ。安易にブログをそのまま単行本化したものとはちがう。内容はもちろんだが、作りとしても各章のトビラ(はじまり…

高島屋写真館に行って来た

日本橋の高島屋写真館に行って来た。理由は証明写真を撮影してもらうためだ。ある人の「3分間写真は止めた方がいいよ」というアドバイスに従い、勧められた写真館だ。しかも、カメラマンまで指定した! これまでの仕事上、撮影現場には慣れているが、証明写…

お尻が痛い&レポートの組み立て方

最近、毎日通学? しているところの椅子が悪いのかお尻が痛い。まあ、状況的には贅沢はいえないのだが、家に帰ってきて企画書を書いたり、原稿を書いたりするので、ちょっと辛いものがある。家の椅子をもう少し良いものに変えようか? とも思うのだが、基本…

『官僚利権』紹介

★特別会計の使い道を監視し、真の財政再建への工程を示す力作菅直人首相が就任直後に「官僚こそが政策や課題を長年取り組んできたプロフェッショナルだ。官僚を排除して政治家だけでモノを考え決めればいいということでは全くない」と発言し、実質、官僚に歩…

単行本の企画を…

なんだかんだ言っても、単行本の企画を進めなくてはいけないわけです。ただ、出版社もどこでもいいってわけにはいかないし、動いていると選択肢が少なくなってしまうのも事実。なんとなく行き詰まり間がある。まあ、そんなことはいってられないけど……。夕方…

単行本の方を…

単行本(といってもとりあえず自著ではないのだが)の企画をいくつかの出版社に提案している。前も書いたかもしれないけど。今日もいくつかの出版社に打診して、1つの出版社からはお断りの連絡をいただいた。まあ、こういう状況の中でちゃんと検討して、連絡…

『官僚利権』を読んでたら

北沢栄さんから献本していただいた『官僚利権』を読み終えて、紹介をアップしたいと思っているのだが、そうなると今度は、前著の『亡国予算』も合わせて読んでおきたくなって再読している。これが結構骨が折れる……。考えさせられる内容だけど難しいね。でも…

driver誌が月刊化

もう仕事をしなくなって大分経つが、律儀に月に2冊見本誌を送ってくれるのが八重洲出版の『ドライバー』誌の編集部。たいへんありがたいのだが、家にはあまりスペースがないので、ちょっと困っているのも事実。いや、ありがたいんですよ(汗)。で、今号を…

なんだか気ぜわしい

仕事が特に忙しいわけではないのだが、こんなときだからと読んでおこうという本やら、今まで録音してきたデータのテキスト化作業やらがあって、けっこう気ぜわしかったりする。送った企画書も今のところ音沙汰はなし。今月の14日からは、訓練生? になる予定…

さてどうする

単行本の企画を通そうと、動いているのだが、電子書籍の波に右往左往? している出版社が多い中ではなかなか難しい現実があるようだ。出版社のウェブサイトを回ってみて「企画の持込は一切受け付けていません」などという但し書きがついていると、それだけで…

JAFとか

今、事業仕分第二弾が行われていて、独立行政法人や、公益法人が対象となっている。公益法人ときいて私が条件反射してしまうのが、社団法人日本自動車連盟、一般的にはロードサービスをするJAFのほうが通りが良いかもしれない。今、公益法人改革の過渡期で、…

ハロワ通い

最近は、家事ときどき原稿みたいな生活になっている。奥さんが働いて外に出ていることが多いので、一通りの家事は普通にこなせるようになった。やらざるを得ないというのは、すごい効果があるものだと思う。一応ライターもしているので、クルマ雑誌を巡る状…

ブーストメーター

ヤフオクで落札したトラストのブーストメーターをスターレットターボに取り付けた。ただ、三叉ジョイントに繋ぐホースのクランプが合わなかったために完了までは至らなかった。あとは終日読書。

『亡国予算』読了

「お上」意識というのは、政治や行政が想像を絶するほどにいいかげんという認識が広がるにつれて、薄まってきた。まだ「国がなんとかしてくれる」と考えている人がいれば、それは相当におめでたい人と言わなければならないだろう。民間企業のように見えても…