モータースポーツの認知度

別に、それを意図してのことではなかったのだが、昨日のブログは、モータースポーツとまったく関係ないものだった。そのためなのか、多分過去最高のブログのカウント数になった。私のような音楽の門外漢が、ちょっと書くだけでも、カウントが上がってしまう。

モータースポーツファンで、一応モータースポーツ関係の仕事もしている自分としては、「モータースポーツって人気無いんだ……」という感じがしてちょっとさびしい……。もっとも「題名のない音楽会21(今は21が付くんでした)」や羽田健太郎さんだって、一般的にはすごく知名度が高いとはいえないだろう。

いかにモータースポーツ系の認知度が低いかということが分かったような気がする。もちろんこれだけで判断することはできないが。

こういう状態では、モータースポーツ誌が売れないというのも仕方がないのかな、とも思う。出版社や編集部の努力といったって、世の中の流れには敵わないという現実がある。だからと言って何もしないで良いとは思わないけれど。