シマノ・バイカーズ・フェスティバル

7月21日、22日は「シマノ・バイカーズ・フェスティバル」に行ってきました。

場所は長野県諏訪郡富士町の富士見パノラマリゾート。基本的にマウンテンバイクとダウンヒルバイクのイベントで、主催はシマノだが、シマノのバイクのオーナーだけが参加できるわけではない。

モータースポーツに当てはめればダートラやラリーのお祭りに当たる。たとえれば、主催は三菱だが、インプレッサインテグラシビックもセリカもスターレットもブーンもアルトもなんでも参加できるという感じか? 実際、他メーカーもブースを出しており、各メーカーの最新バイクに試乗できるなど、ふところの深さを感じさせられた。

また、特徴的な女性の参加者が多いのと、自転車という乗り物のせいもあるが子供も参加して楽しめるということ。ダートラの取材でも「女性を大事にしないから……」という意見を言う人がいたが、こういうイベントを見ると実感する。こうした今までに行ったことがないイベントにいくと勉強になることがたくさんある。

詳細は、『バイシクル21』の9月号にて!