読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微妙な検査結果……

10月2日のブログにちょっと不安な面があると書いた。http://d.hatena.ne.jp/yoiijima/20071002

私がうつ病の治療を受けていることは、何回か書いている。一時期気分がかなり落ち込んで、仕事をこなすだけで精一杯という時期があった。対人恐怖症もあり、人と対面して話しているだけでも異常に汗が出てくるという症状もある。

これらは、精神科に定期的に通うことによって、大分改善されてきた。ただ、最近、ちょっと症状が移ってきた。実は、もうひとつの精神的な悩みに、変だと思われる方もいるかもしれないが、「公衆トイレ恐怖」があり、一時期は個室の方ではできるが、男性用のトイレでは用を足すのが難しかった。

それも年をとることによって改善してきたような時期もあり、あまり気にしてなかった。それが、再び悪化してきたようなのだ。たとえば、駅のトイレや、高速道路のSAなど、以前は個室を使えば難なくできていたのが、それも難しいことが多くなってきた。あせればあせるほど出ないという悪循環に陥る。

精神科の医師にも相談した。多分、緊張が原因だろうが、もし気になるようなら泌尿器科で見てもらったほうがいい、と言われた。前立腺の異常なども考えられるからだ。それで器質的な問題でなければ、気が楽になって症状がよくなる可能性もあるという。それはもっともなことだ。

それで、今週の月曜日(10月1日)に泌尿器科にいってきた。採血、検尿、前立腺の触診をされた。前立腺は特に問題ないようだと言われた。今日も病院に行ってエコーで腹部を検査したが、特に異常なし。

とりあえずは安心したのだが、血液検査の結果にちょっと思いがけない数値があって、明日も病院に検査に行くことになった。

以下は明日へ続く。