読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツアーオブジャパン 東京ステージ


昨日は、ツアーオブジャパンの東京ステージに行ってきた。昨年、『バイシクル21』の仕事で初めて行かせてもらい、今回はギャラリー&グランプリ出版の単行本の撮影のために行った。

ところがカメラのバッテリートラブルで、充電がしっかりとできていない。10時にスタート地点となる日比谷公園について、スタート前の各チームの様子やロードバイクを撮っているうちにもバッテリー残量は見る見る減っていく。

11時に競技がスタートして、本格的なレースのステージとなった大井埠頭でしばらく撮影するが、午後1時過ぎでバッテリーがなくなってしまった。まあ、私の場合、走りを撮るというよりもロードバイク自体を撮るつもりだったから、一応の使命? は果たせたので、不幸中の幸いだと思おう。

話は、ちょっと変わって、今回のツアーオブジャパンは美濃のステージで、競技車と運営スタッフが追突して、運営スタッフが脳挫傷で意識不明となってしまう事故がおきた。このことを自転車雑誌は取り上げていくのだろうか? それとも、大会事務局やチームに配慮して、自粛してしまうのだろうか? 

興味本位ではなく、今後につながる形で、しっかり検証した記事を書く雑誌があることを期待したい。人事ではなく、報道関係者も、慣れたふりして、結構危ないことをしている。これは自分自身も気をつけなければいけないことだと思っている。

何よりも、事故に遭われた方の回復を心より願う。

●現在進行中の仕事
・グランプリ出版単行本(まとめ中)
・某誌の企画の練り直し
・某誌の取材執筆
(なんか忙しくなりそうな気配です)
※コメント、ご批判は、気軽にじゃんじゃんお願いします。あんなことやこんなことを取材して欲しいという要望もお待ちしています。公序良俗に反しないで、私の気に入ったものなら自主取材したいと思います。